DMR-BRT300暴走

長らく使っておりますPanasonicブルーレイレコーダー DMR-BRT300ですが、昨日暴走しほとんどの操作を受け付けなくなる症状が出ましたので、その顛末を記します。


(きっかけ)
ディスクトレイに未使用のBD-RE DLディスクを半端な位置に置いてしまったのが、この問題のきっかけでした。

うかつにもこの状態のままトレイクローズの操作をしてしまった結果、ディスクが引き込もうとするトレイと本体の間に挟まって、ウンともスンとも言わない状態に。

そこでまず無理矢理トレイを引き出し、そのディスクを改めてトレイの正しい位置に置き、再度トレイクローズの操作。

ここから問題が発生しました。


(症状)
トレイはちゃんと本体に引き込まれ、一見正常に見えるものの、リモコンの「録画一覧」ボタンを押しても反応なし。
ディスクトレイの「開/閉」は本体のボタンもリモコンも効かず。
電源のOFF->ONをしても変わらず。
気が付いてみると、電源がONする瞬間に一瞬「U61」の表示が本体のLED窓に出るも、しばらくすると消える。
さらにリモコンで効くのは、「画面表示」と「電源」ボタンだけと判明。
本体電源ボタンの長押しによるOFFでも変わらず。
OFFの状態から、電源コードを抜き、1分おいても10分おいても変わらず。

この間、未使用のBD-RE DLディスクは本体に入ったまま。


(対策)
いろいろなキーワードで検索してみたら、辿りついたのがこのサポートページ。

この指示に従って、電源OFFの状態からリモコンの「決定」+「青」+「黄」のボタンを押し続けて起動。
本体のLED窓に「06 FTO」と出るまで「(右)」ボタンを押して、「決定」ボタン。

これでやっとディスクを取り出すことが出来ました。


後は、ディスクを入れず電源のOFF、ON。リモコンで諸動作を確認して問題ないことを確認しました。

なおその後、問題となったディスクはちゃんと「かんたんダビング」からの操作にちゃんと利用できました。

"DMR-BRT300暴走" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント