SoftBank iPhone 4S からのMNP転出先は(3)

SoftBank iPhone 4S からのMNP転出先は(2)からの続き)

最後にMNP転出先の選定。

MVNOの中から(通話+データ通信)のサービスをもっとも廉価で提供していて、かつMNP転入可能なところとなると、選択肢は限られます。

今回利用したのは日本通信の「スマホ電話SIMフリーData

3Gで200kbpsのデータ通信速度は、他のキャリアの4G LTEサービスとは比べ物にならない遅さですが、そもそも元が3GのiPhone 4Sですし、高速通信が必要ならWi-Fiにつなげばいい訳です。通話料は40円/分ですが、楽天でんわのアプリが使えるので20円/分でいけます。

通話をしなければ、データ通信使い放題で1560円/月(税別)の維持費です。しばりは4ヶ月で、5ヶ月目以降ならば違約金は発生しません。今から5ヵ月後の10月ならば、もしかしたらiPhone 6が出ているかも知れません。

てな訳で、日本通信のオンラインショップから「スマホ電話SIMフリーData」を購入。iPhone 4Sで使うので、SIMカードはマイクロSIMタイプを指定、MNP転入の指示を忘れないように。

MNPなので手続きに時間がかかると思われましたが、休日をはさんで4日程度で日本通信からSIMカードが送られてきました。これをSIMフリー化したiPhone 4Sに入れます。

日本通信のSIMカード自体はアクティベーションは不要ですが、iPhone 4SにAPNの設定が必要です。日本通信のwebサイトにAPNの設定情報が書かれています。これを設定しないとデータ通信が出来ません。

ゲタの開発元が、iPhone 4SへAPN情報を簡単に設定するためのサイトを開設していますが、私はAppleが提供するiPhone 構成ユーティリティ 3.6.2 - Windows システム用を使って手動で設定しました。Windows PCが必要です。

これらAPNを設定することで、モバイルデータ通信も無事開通しました。遅いですけどね(笑)

"SoftBank iPhone 4S からのMNP転出先は(3)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント