Panasonic全録機を導入

御無沙汰しておりました。

2012年に購入して使用していたPanasonic Blu-rayレコーダー DMR-DRT220を12月に祖父に売り、代わりに全録機 DMR-BXT3000を購入しました。

DMR-DRT220はきれいに使っていたので、祖父の現金買い取り上限額14000円で売れました。購入した時は確か?39800円だったので、1か月あたり約2000円、1日当たり70円強の使用料?だった計算になります。

実は手元にDRT220より古い DMR-BRT300があって、当初はそちらを売ろうと考えていたのですが、BRT300には今は亡きアナログ映像&音声入出力端子があるのです。DRT220やBXT3000には入力端子しかありません。

よって’将来、なんらかのアナログAV機器を使用する機会があるかも知れない’と考えると、BRT300を残しておくのが良い、と判断しました。

でBXT3000。有楽町の魚籠で購入したのは12月第1週の平日。店頭表示価格は94000円代でしたが「Amazonの価格(当時82000円台)までとは言わないけど、せめてコジマさん(当時85000円台)くらいまで頑張ってくれないか?」と交渉したところ、最終的に87000円台にポイント16%のクレカ払い、延長保証付きで手をうちました。

パナの全録機はBXT3000以降、後継機がアナウンスされないので’もしかしたらこれがdiscontinueになったら、もう買えないかも知れない’と思ったことも購入の理由の一つです。原発メーカー、東芝の全録機は買う気がしませんので。

さっそくリビングに設置し、チャンネル録画にセットしたのはBS-P(3日分)、日テレ(8日分。以下同様)、テレ朝、TBS、テレ東、フジの6チャンネル。3日分の理由は、週末を空けても大丈夫なようにするため。8日分の理由は、前日の全録を観て前週の録り忘れに気付いた際にリカバーできるため、です。

どちらの録画モードの画質もやはりDRとは比較になりませんが、保存前提の番組はDRで録画予約しますからまぁいいかと。

おいおい使っていきます。







【送料無料】パナソニック2TB HDD内蔵(チャンネルまる録り用:1.75TB、通常録画用:250GB) ブルーレイ3D対応ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BXT3000(USB HDD録画対応) [DMRBXT3000]
ビックカメラ楽天市場店
お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しない



"Panasonic全録機を導入" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント