LuvPad AD701設定のツボ その2

昨晩からいじりまくっているLuvPad AD701
日本語入力が、やっぱりもっさりしているのは不満がたまります。
それとWiFiの感度が若干弱い。2階建て木造家屋内で試していますが、階を変えると接続速度が低下。会社で利用しているDellのノートPCと比べると、やはり感度&安定度が違います。
この辺は安物なので我慢します(笑)

さて、このタブレットPCを実用化するためにいろいろアプリを物色。

まずiPod/iPhone/iPadで言う所のiTunes Storeに相当するのが、純正の「Google Playストア」。このアカウントを作るためには、Googleへの登録が必要で、Gmailを使う事を余儀なくされます。私は今回初めて登録。

このGmailアカウントの設定がまたハマった... 画面を横にしていると、設定画面の一部がソフトウェアキーボードで隠れてしまって、希望メアドと忘れた時の質問をいくら入力しても「次へ」が有効にならない。ひとつ前の記事でハマった点と同じで、画面に全ての設問が見えている訳でないのがよく判らなくて、何回も悩んでしまう。

結局、何度か試みる内に隠れていた「忘れた時の質問の答え」の欄を発見し、ここに答えを入れる事でようやく「次へ」が押せるようになり、Gmailの設定が完了出来ました。こうなれば後は「Google Playストア」からアプリをダウンロード&インストールが出来るようになります。なお、無料アプリだけを使うつもりなら、クレジットカード等の情報を登録する必要はありません。この辺はiTunes Storeより敷居が低いですね。

早速ダウソ&インストしたアプリは、SkypeとAdobe Reader。TwitterとFacebookはブラウザからアクセス出来るので特に入れない事にしました。

また、DLNAサーバー&クライアントアプリとして、Skiftaのフリー版。家庭内LANに存在するDLNAサーバーを探すのに若干時間がかかりますが、その後「メディアソース」として認識されます。私の家庭内LANの例では、東芝のRD-X9とIODATAのRECBOXが認識されました。それらの中に録画されているコンテンツのタイトル名は、日本語でちゃんと表示出来ますが、地デジなどのコピー制御されているコンテンツは暗号化されているため、本アプリでは再生出来ませんので念のため。

その他に使えそうな小物を下記のwebページで探しました。

Androidアプリレビュー
http://weekly.ascii.jp/sp/Android/

その結果、現時点までに入れたのはFast RebootStayAwake。またぼちぼち探してみようと思います。

なお上記御本家の「Google Playストア」だけでなく、アプリをダウンロード出来るマーケットプレイスとして「Tapnow Market」がプリインストールされています。これも登録が必要ですが、Yahoo! JAPANやTwitter、Facebookなどのアカウントがあれば、それとひも付けする形で登録可能です。ここからはまだアプリのダウソ&インストールはしていません。


MCJ LuvPad [Androidタブレット] AD701
MCJ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MCJ LuvPad [Androidタブレット] AD701 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"LuvPad AD701設定のツボ その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント