母の指定はdynabook。で、T350/34Aに。

実家の母がパソコンを欲しがっていたので、しばらく購入の相談に乗っていたのですが、その結果決めたのがこれ。



対抗機としてNEC、富士通、ソニー、Dell、HP、Lenovoと比較しましたが;
-NEC:安いモデルはCeleron。キーボードが安っぽい。
-富士通:高い
-ソニー:母希望の赤じゃなくてピンク
-Dell:値段が国内メーカーと大差なし(#)
-HP&Lenovo:赤がない
などの理由で、残念ながら対象外としました。

YAMADAと向かい合わせの魚籠で、84800円にポイント16%で手を打ちました。
おまけにハンドタオルとかDVD-Rディスク5枚とか。

メーカー製個人向けパソコンを買うのは久し振りですが、
-箱が小さくて軽くてビックリ
-マニュアルが少なくてビックリ
-画面が大きくてビックリ
-Microsoft Office付きで安くてビックリ

機種的には初心者が買うモデルなのでしょうけれども、下記の件が気がついた点;
-Windows7プリインストールですが、初期導入済みなのは64ビットバージョン。起動時に32ビットを選択すると初期化しなければいけませんのでセットアップに2時間ほどかかります。
-上記セットアップ自体は自動的に進むのですが、途中で英語のダイアログボックスが何度か出て「自動的に再起動するから触るな」みたいなメッセージが。日本語じゃないと泡を食う人もいるんじゃないでしょうか...?
-リカバリ用のDVDを5枚作る必要がありますが、画面の指示に従って新しいDVD-Rディスクを入れると、Windows7から「このディスクをどうする?」みたいな選択肢が。これは本来、リカバリDVD作成用のソフトが言ってきている訳ではないのでスキップすれば自動的にDVD作成が継続するのですが、初心者にはどうすればいいのか判らないかも知れません。
-ATOKの期間限定版が含まれているのですが、インストールの手順は書いてあるものの削除の方法が書いてありません。インストールもされていないのでアンインストーラも使えません。ディレクトリ探して消したらショートカットだけ残ってしまう可能性があるので、どうしたらいいんすかね?

ちなみにマニュアルには一切目を通していないので、上記の事について注意書きされているかどうかわかりませんw

おまけにもらったDVD-Rディスク5枚は結局上記リカバリディスクを作るのに消費されてしまいました。だったら最初から付属にするべきですよね~。

ウィルスバスターは期間限定なので、アンインストールしてMicrosoft Security Essentialを入れました。他にもアンインストールした初期導入ソフト多数。もう覚えてないw

# 本当はDellの祭りに乗り遅れたのはナイショですw あの晩、たまたまDell Inspron 15Rを見ていたら、Office付きで59800円なのを見つけて「これは安い!」と思ったものの、オプションのどれをつけるかで悩んでいる内に値段が79800円に戻っちゃいましたwww

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック