今頃WindowsVista機購入

家族が共用で使っていたPCがいよいよ調子が悪くなってきたので、バックアップが取れる内に新しいマシンを買う事にしました。

これまで使っていたのは、今は亡きLAOX THE COMPUTER館で2004年11月頃に買った、マウスコンピュータ製のCeleron 1.7GHzのWindowsXPデスクトップ機。当時6万円強で買った記憶があるのですが、スペック自体は2002年頃のものなんですよねぇ(汗 CPUをNorthwood Pentium4 2.53GHzに変えたり、メモリを増設したり、ビデオカードを追加したり、HDDを交換したり、DVDドライブに換装したり...と、まぁマザーボードとケースと電源、FDD以外は全部臓物を入れ替えて延命を図って来ましたが、ここに来てBIOS画面でピーピー鳴ったり、画面が出なかったり、突然電源が落ちるようになったり。パソコンに詳しくない家族でもさすがにヤヴァイと思ったようで、簡単に出費に合意しましたw

出かけたのはクルマで30分ほどのPC DEPOT。とにかく安く買うなら秋葉原に行っても良かったのですが、店頭で現物を購入した場合クルマの方が持ち運びがラクなので。

さすがにWindowsXP機は安くとも中古しか無く、Windows7機だとASUSのブックスタイルのものが29800円。価格はいいのですが、このフォームファクターだとパーツの交換がいろいろ難しいのが難点。また、PC DEPOTのBTOモデルも39800円くらいからあったのですが、スリムケースじゃないので旧PCを置いていた場所に置けない、という事でダメ。

という訳で、棚の隅に見つけたのがこのシャープのインターネットAQUOS。2007年冬発売のモデルですから、なんと3年間眠っていた事になりますw

WindowsVista機で、Celeron M 520、メモリは1GBしかありませんから速いはずはありませんが、動画のエンコもゲームもやらない家族用なので、まぁいいことにします。

録画機能のないPC-AX30Vで価格は29800円。秋葉では8月頃に198で処分されたらしいですが、秋葉じゃないし私の小遣いから出す訳でもないので気にしませんww 新品扱いなので、メーカーの1年保障もありますし。



Windows Update, Service Pack1, Service Pack2の適用、Internet Explorer8のインストール、と延べ半日かかりましたが、今のところ無事稼動しております。

無線LANとプリンタの接続でハマリましたが、それはおいおい書いていきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック