スカパー!HD記録DVDの再生環境

RD-X9の導入目的として、REGZA Z7000からのダビングの他に、スカパー!HD録画もあったのは前述の通りですが、スカパー!HDでのキャンペーンもあるこの時期を逃してなるものか!、とレンタルチューナーを申し込みました。

チューナー到着後、16日間お試し開通まで2度のカスタマーセンターとの電話でのやり取りがありましたが、取り敢えず電話で申し込んだ当日には観られるようになりました>スカパー!HD放送波

なお、時期による差があるかも知れませんが、RD-X9を録画機器として登録するにはレンタルチューナーのファームウェアのアップが必要ですのでお気をつけ下さい。
ファームの更新後は、同一LANに接続してあるRD-X9をすぐに発見してくれました>レンタルチューナー
これでRD-X9を登録すれば、あとはスカパー!HDチューナーの番組表から録画予約を入れて待つだけです。
なお芝レコ側の仕様で、スカパー!HDの録画はTS2が専用に使われますので、RD-X9側の(地デジやBSデジ等の)他ソースの録画予約はTS1やREを使う運用にした方が良さそうですね。すなわち、(スカパー!HDチューナー側での録画予約が無いと確信しない限り)シングルチューナー的な運用ということです。

試しにMONDO21HDの一時間番組を記録してみた所、MPEG4-AVCによる映像のビットレートは最大6Mbps程度で、解像度は1440x1080、音声はAACかな? DVD-RW 4xへムーブしてみた所、ディスクの6~7割を埋めるカンジです。 局や番組、そして時間帯によってビットレートは違うと思いますが、この程度のレートなら2時間超の映画でもDVD-R DLディスクに入りそうですね。

さて、驚いたのはここから。

スカパー!HDの番組を記録したディスクは対応機でないと再生出来ない...はずだと思いましたが、何と上記のDVD-RW 4xディスクはRD-A301でそのまま再生出来てしまいました!!! (ちなみに当方のA301のファームは05でとめています。) 見るナビ上では、ちゃんとTSEタイトルとして認識されており、サムネイルも出ます。

スカパー!HD

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック