いつもながらQosmioのツンツンぶりには

憤慨しております(怒
東芝の個人ユーザー向けノートPCと言えば、ネットPCを除き高級路線を走って来た訳で、それ自身に文句は無いのですが、20~30万円台の最新地デジ対応モデルにすらHD Rec機能を装備しないとは、一体どういう事でしょうか?

ご自慢のSpursEngineでVARDIA現行機ですら実現していないハイビジョンテレビ番組の8倍録画が可能となっているのに、それをDVDに記録する時には標準画質(SD)に解像度を落とさなければならない愚...(嘆息

HD DVD-R/RWドライブを搭載した先代のQosmioでは、地デジ番組のハイビジョン記録が可能だったはずですので、今更対応ソフトの開発等で工数がかかるはずはないのですが...?

これならばAVCREC機能を搭載した方がまだマシではないでしょうか?<-これはもちろん大いなる皮肉です

VARDIAとの連携を考えれば、Qosmioの地デジ+DVDモデルでのHD Rec機能のサポートは当然、というか、ユーザーの立場からすれば当たり前の事です。

Qosmio商品企画関係者の猛省を促したいところです。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック