まもなく一周忌

東芝西田社長によるHD DVD撤退の発表からもうすぐ一年になりますが、RD-Aシリーズユーザーの皆様、如何お過ごしでしょうか?

私が最後のHD DVD搭載HDDレコーダー機(と東芝は呼んだ)RD-A301を、国道16号線沿いの某Y電機で95000円で購入したのが、ほぼ1年前になります。

あれから一年、RiDATAのHD DVD-R SLに焼く時以外は極めて安定動作していますが、ファームウェアを最新のversion10まで上げていないのは秘密ですw

一方、shop1048では録画需要が高まるこの時期に、よりによってHD DVD-Rメディアの通販在庫を切らすという失態を演じております。

2008年4Qの出費を抑えたいために、追加発注による在庫増を避けたかったのかも知れませんが、ユーザー軽視の姿勢はここにも見うけられる様に思えます。

と、言う訳でHD DVD撤退後も、既に市場に出回ったハードは残り、これからも録画ライブラリ作りは出来る訳ですので、不幸にも買っちゃった私のような負け組wHD DVDレコユーザーの皆さんが、これからどうやって行けば少しでもラクに生きていけるのか?、をこのblogで御提案してゆきたい、と考えております。

どうぞお手柔らかに、そしてよろしくお願いいたしますね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック